ご家族様のお悩みは
私たち札幌市の
自立サポートセンター0→1に
お任せください!

私たちは札幌市でご本人様の自立支援をサポートし医療や介護等、必要なサービスに繋げるお手伝いをいたします。引きこもり/ニート/家庭内暴力(DV)/精神疾患の通院サポートなどお悩みをご相談ください。

お悩みから自立支援・医療へ

引きこもり・ニート・家庭内暴力(DV)
精神疾患・依存症・介護問題
治療拒否・通院拒否・自立支援の必要

このようなお悩みを
抱え込んでいませんか?

引きこもり・ニート・重い精神病など
家庭内の様々な問題
ここままではどうなってしまう…!?
そんな家族のお悩み
私たちが医療や福祉に繋げます

安心に繋がるケアサポート

この様なご家族の問題を抱えて、精神的な疲労で限界を感じていませんか?その問題、もうご家族だけで悩む必要はありません。私たちが介入する事で、ご家族や上記問題を持っている当事者様が立ち直り社会生活に復帰できるところまでサポートします。もうあなただけの問題ではありません。私たちプロフェッショナルにお任せください。

相談を希望されるお客様へ

まずはご家族のご協力が必要です

大切なご家族様が現在の様な出口の見えない状況に至ってしまった背景には、様々な要因が絡み合っている事が予測されます。心理的・精神医療的な問題が関係していたり、問題を抱えながら過ごしてきた期間が長い場合は、解決に時間を要する事になります。現在の悩みに対して、これまで公的機関に繋げる事が出来ていない場合は、問題に該当するであろう公的機関を紹介させて頂きます。また、過去に公的機関に繋がった経過があったにもかかわらず問題解決に至っていない場合は、状況に応じて公的機関への相談方法について提案させて頂く場合があります。


解決に向けたプランを探していくには、ご家族の協力が必要になります。情報収集を行って行く中で、本人ではなく家族の考え方や対応等を変えていただく様な提案をさせてもらう事があります。家族に対する反発が強い場合は、本人が私たちと話をする事を拒否する可能性があります。ただ、ご家族の方々が私たちとの面談を繰り返す事により、ご家族の気持ちが安定していきます。ご家族の気持ちに余裕が出来てくると、ご家族の方が本人と接する態度に変化が見られる事が多くなります。


ご家族の接し方が変わった事で、本人とご家族の関係性が良くなっていくケースもあります。本人からすると、家族の接し方が変化してくるきっかけになった私たちの存在に興味を示す事があります。ただ、私たちが介入したからといって、長年の間、本人やご家族が抱えてきた問題を短期間で解決に導ける訳ではありません。解決に向けて進むためには、時間をかけて現在までに至るまでの経過・現状・未来への思いや希望等を本人・家族から聴かせていただく事が必要となります。より多くの情報を集めたうえで、解決プラン作成に向けて分析・評価していく過程が必要になります。そのため、継続して面談を受けていただく事を推奨いたします。

今話題の「ひきこもりビジネス」ではない

生活問題支援というと、嫌がる本人を無理やり部屋から引っ張り出したりというイメージを持っている人々も多いと思います。しかし当事業所はその様なやり方を好みません。たとえ本人に精神疾患があって本人の状態が悪化していても、無理やりの説得などは行いません。専門の相談員が本人の気持ちに寄り添いながら、家族を含めた家庭支援を行っていきます。

誰にも言えなないそのお悩み、私たちにお話してみませんか?

「自分」「家族や友人」の現在や将来に悩み、不安を抱えている

本人/家族友人など、限られた範囲の人たちの中で問題を解決する事が難しい場合があります。公的機関や医療機関に相談しても悩みが解消されていない方たちの相談にも応じます。当センターの精神保健福祉士/社会福祉士/カウンセラーが丁寧に対応いたします。


q

専門の相談員から、ああしなさいこうしなさいと言われるの?

a

基本的に相談者の悩みに添ってお話をお伺いします。提案をする場合もありますが、その方法を取り入れる/入れないは、利用者の方々自身に決めていただきます。


q

無理やり病院に連れていかれたりするの?

a

当センターは相談者の気持ちを優先した考え方で接しています。無理やりの説得などは行いません。


q

自分の悩みをまとめて話す自信が無い場合でも相談できますか?

a

言葉にできるほんの少しからでも構いません。専門の相談員と一緒に、ゆっくりと整理していきましょう。


q

継続して相談をしたいけど親に言えません。

a

悩んでいる本人が希望すれば、当センターから家族の方に連絡を取り、継続した相談を受けられるよう交渉します。


q

小さな悩みでも相談していいの?

a

有料面談に入る前は、メールや電話で概要をお伺いします。どんな小さな事でもご相談ください。


当センターは皆さんのお悩みの気持ちに寄り添います

対処の方法が分かっても、人は考えの通りには動けません。こうしなければならないと頭でわかっていても、どうにもできないから悩んでいるんです。当センターはそんな皆さんの気持ちに寄り添います。

当センター専門員のご紹介

精神保健福祉士/社会福祉士/カウンセラーの資格を持つ専門員が本人の気持ちに寄り添いながら、家族を含めた家庭支援を行っていきます。

ご利用対象例をご紹介

身内が数年間外出せず、自宅の部屋でずっと過ごしている

些細なことで怒り、家族に対して暴力をふるうようになった

精神疾患の疑いがあるが、通院を拒否し治療ができない

仕事に就いても直ぐに辞めてしまう、家族関係が悪化した

医療機関や行政機関への申請や連絡方法がわからず、止まっている

家庭の中だけで問題を抱え込んでいて、相談できる人がいない

お問い合わせはこちら

簡単な概要と面談予約の可否を確認します

実際にあったご相談と
解決事例をご紹介

長年ひきこもり状態の子どもの現状を変えたい

本人の環境を見直し/面談を繰り返すことで、社会の中で自立した生活を送る事ができる環境を調整

言動や行動から、精神の病気を疑うも本人が拒否して病院に行ける状態ではない

精神科などの医療機関受診と通院定着・入院に繋がるまでの介入。(医療機関への同行等も含め)

福祉サービスや生活保護等の申請に繋げた方が良いと思うがうまく進める事ができない

グループホームや就労支援事業所などの福祉サービスに繋がるまでの介入

お悩みから自立支援・医療へ

引きこもり・ニート・家庭内暴力(DV)
精神疾患・依存症・介護問題
治療拒否・通院拒否・自立支援の必要

ご利用の流れ

ご相談

医療/福祉その他機関、ご本人様/ご家族様からのご相談

情報収集

ゼロイチの専門員(精神保健福祉士/カウンセラー)がケースの概要を情報収集(無料)

協議の実施

有料の相談に移行するかどうか、当社と利用者間で協議を行います

プランの提示

専門員(精神保健福祉士/カウンセラー)がアセスメントを行い継続支援のプランを提示

お問い合わせはこちら

簡単な概要と面談予約の可否を確認します

プロの私たちにお任せください

ご家族様と行政機関/医療機関との
スムーズな連携/ノウハウ

私たちは第三者の公平な立場で対象者であるご本人様と対話し、安全・穏やかにケアサポートを行うことが可能です

所在地

自立サポートセンター0→1

札幌市白石区本郷通11丁目南1-9-107号
※お問い合わせはフォームより受付しております

福祉・医療従事者
Grow&Healing事業

精神保健福祉士・カウンセラーが職員の離職予防や職場の対人関係を改善するお手伝いをいたします。

お問い合わせはこちら

簡単な概要と面談予約の可否を確認します